東京ツアー

東京で4社を訪問する贅沢な東京ツアーに行ってきました!

 夏休みも折り返しとなった9月9日、先生と8期生5名でとっても贅沢な東京ツアーを行いました!2年半の大学生活の中で間違いなく一番緊張し、刺激を受けた一日でした。忘れられない経験になりました。

 午前中は、日本ハム株式会社の東京支社を訪問しました。私達8期生が行なっている企業分析で出てきた疑問点、特に設備投資の今後の計画についてお話を伺いました。その後、先生にとって懐かしの兜町にある中華料理店で昼食を済ませ、東京証券取引所へ。ニュースでよく見るマーケットセンターのチェッカーをカメラに収めました!自分の目で実際に見たことで、日本経済が常に動いていること、株取引の活発さを肌で感じました。
 その後は、日本橋で存在感を放つ野村證券本社を訪れ、野村 IR株式会社の野村社長にお会いしました。IRコンサルとは何をするのか、企業の統合報告書をいかにして作るのかというお話をしてくださいました。統合報告書は企業にとって欠くことのできない重要なマーケティングツールであると感じ、その作成をサポートする仕事はとても面白そうだと思いました。

 そして最後に、ニッセイアセットマネジメント株式会社を訪問し、ポートフォリオマネージャーと面会しました。これからの日本企業が成長するためには企業価値を上げるビジネスマインドを持ち続けることが必要だ、というお言葉が心に残りました。また企業が発表する中期経営計画の必要性やCSR投資の評価の仕方などどれも理解するのに精一杯でしたが、投資のスペシャリストの考え方に触れることができたあの時間は、本当に貴重だったと感じます。
 正直、難しいなと感じたことも多かった一日でしたが、株式投資の理論や配当性向の傾向など前期のゼミで勉強したテーマがたくさん出てきて嬉しかったです。しかし現実は全て理論通りに動いているわけではないので、今の経済状況を知ることや世界情勢と合わせて考えることが大事であることも実感し、ゼミで毎週行っている日経新聞のディスカッションが役立っていると思いました。これからの研究のモチベーション向上に繋がったとともに、これから進めていくCORE論文作成へのやる気も出てきました!
 また台風の影響で、急遽先生が朝から車を出してくださったため、移動時間には都内の有名所を車から見ることができました!首都高から東京タワーが綺麗に見えたり、東京駅の高層ビルの合間を通ったりととても楽しかったです。

 今回は、先生に「ゼミ生みんなも東京来るかい?」と声を掛けてもらい急遽決まった東京訪問ツアーでした。正直、とてもハードなプログラムでしたが、それよりも何よりも私達のためにアポを取り本当に貴重な経験をさせてくださった先生と、お忙しい中お時間を割いて頂いた、片岡様をはじめ日本ハム株式会社IR部の皆様、東京証券取引所の増田様、野村IR株式会社の野村様、そしてニッセイアセットマネジメント株式会社の中谷様に、感謝いたします。誠に有難うございました。今後のゼミ活動や研究に活かしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL