夏合宿 in 滋賀 3日目

 8 月 20 日、滋賀でのゼミ合宿 3 日目は、2 日目と同様に午前中のゼミからスタートしました。 ゼミでは、まず初めにはらはるさんに SAS 講座をしていただきました。SAS は、様々なデータ解析や統計分析の可視化を行うことのできる統計ソフトです。これからの企業分析や CORE 論文をすすめていく過程で多くのデータを扱っていくと思います。SAS を使う中でも学んでいき、使いこなせるようにしていきますはらはるさん、ありがとうございました!

 その次に、8 期生の CORE 論文のテーマについて話し合いました。私たち 8 期生は、資産構成と負債比率、企業の不祥事、配当と投資家、という3つのテーマについてのシーズシートを用意していました。はじめに先生から「本当に十分に話し合ったのか」と問われました。私はゼミ合宿までにシーズシートを書いてきて、具体的にどの案が良いのかを相談するために 8 期生で話し合いを進めてきたと感じていました。しかし、先生から本当に納得いくまで話し合いこんだのか、合宿にシーズシートを持ってくるために妥協したところがあるのではないのか、とのお言葉をいただきました。テーマが絞り込めていないのなら、そのできていない状況を教えてくれくれれば良いと言われはっとしました。私たちが確かに、合宿での報告に間に合わせるために、とことん話し合うことよりもシーズシートを完成させることに重点を追いて進めてしまっていた事に気がつきました。CORE 論文のテーマは合宿後にもう一度話し合うことにしました。先生、ありがとうございました。

 そしてゼミ後は、先生はシアトルへ行かれる準備のため、東京への帰路につかれました。ゼミ生は、「近江あまごの里」にて昼食をとりました。メニューは流しそうめん。夏らしさ全開で暑さも吹き飛ばしてくれました。となりの池堀にて鮎釣りもし、釣れた鮎を塩焼きにしていただきました。どちらもとてもおいしかったです。

 帰り道では、トンネル事故による渋滞に巻き込まれてしまいましたが、最後まで安全運転で帰ることができました。みなさんお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL