時をかけるDD(男子大学生) 【櫛田】

皆さん、お待たせしました。ブログリレー大トリの櫛田です。

本日は112日、天気は久しぶりの雨ということで、気分の上がらない昼下がりを過ごしております。実家の金木犀も雨風にやられ、花を落としたのを見ると秋の儚さを思い知らされます。

前回のブログでお月見についてお話ししましたが、僕はあれからきび団子を食べました。鬼退治のインセンティブとしては些か物足りないなあ、なんて意地悪なことを思う暇もなく3秒で食べ終えてしまいました。やはり美味しいものは正義です。美味しいもので思い出しましたが、まさきはマックのハンバーガーとチーズバーガーの違いが分からないみたいです。幸せなのか不幸せなのか、どっちなのでしょう。これもみんなで話し合いたいですね。

 

さて、今回でブログリレーはいったん終わりということで、最後のテーマをまゆちゃんからいただきました。それは、「行くなら過去?未来?」。とても面白いテーマです。

まず、この問いに答えるとしたら僕は「どっちにも行きたくない!」と答えます。笑

なんだその答えは!と思った方、僕も同意ですがちょっとだけ聞いてください。今でこそ自信をもってそう答えられますが、2年前の僕なら、過去に戻りたい!と即答していたと思います。まゆちゃんは過去の楽しかった思い出に浸りすぎる、とのことですが、僕は過去にうまくできなかったこと、やってしまったことについていつまでも囚われる性格でした。そんな僕の価値観を変えたのが、大学で出会った友達と、映画「バタフライエフェクト」です。

 少しだけ、この映画について話します。この映画は、自分の日記を読み返すと、その日記に書かれている過去の時点に戻れる能力を持つ主人公のお話です。何度でも過去に戻れるなら、自分の思い通りの人生が歩めて、幸せじゃないか。そう思いませんか?僕は最初、そう思いました。しかし、人生はそんな単純じゃないんですね。一つを手に入れると、何かが手から零れ落ちるんです。その主人公も、すべてを手に入れようと(全員が幸せになる世界線に行こうと)何度も過去に戻りますが…結末はぜひ映画を見てみてください。僕は映画の宣伝をしたいのではありません。何を言いたいのかと言うと、人生には正解・不正解はないということです。僕がずっと気にしていた過去も、それがあるからこそ今の僕があると思うし、まゆちゃんがダメだなあと思ってる、過去の楽しい思い出に浸ることも、過去を大切にしているからこそ繋がる未来があるかもしれない。そう考えると、結局は今を楽しむに越したことはないなあ、って今は思っています。

 せっかくの面白いお題を、「今を楽しめ!」という筋違いな意見でぶっ壊してしまった感が否めないですが、大学に入っていろいろと考えたことだったので、ごめんなさい。でも、どっちか選べというなら、やっぱり過去かなあ。笑

時をかけるDD(男子大学生) 【櫛田】 への3件のコメント

  1. 大村 優波

    DDを迷いなくデューデリジェンスと読んで、すっかりファイナンスオタクになったなと思っていたら、しっかりくっしーもインセンティブの小ネタでボケてて安心した(笑)

    いや、まさきの味覚おもろすぎやな。これからはまさきの言う「おいしい」は信じやんことにせんとな。(もともと信じてないけど笑)

    おれは行くなら未来かな。自分が立派になってる姿を確認したらさっさと現在に戻って、未来の自分を超えていく準備にかかるわ。

    返信

  2. 片岡千凡優

    私も、あぁしなければよかったと過去に囚われることが今まで多かったからすごく共感する。でもそう思うだけだと、後ろを向いているだけで何の解決にもならない。過去を思い返すのはそれなりにして、今や未来どうしたいか考えることが必要だよね!バタフライエフェクトは観たことないけど、私はアバウトタイムでくっしーと同じような事を感じた!

    返信

  3. 難波真優子

    くしだ、ありがとう!
    その映画面白そう。過去に戻ったら、その映画みたいに全てを手に入れられる訳ではなくて何かを失う可能性もあるし、もしかしたら全部成功するかもしれないよね。まあ過去には戻れないからどうしようもないけど。笑
    それでも、その映画を観てくしだが感じ取ったように、人生には正解も不正解もないから、過去を思い出して楽しむ私も今を楽しんでいるといえばそうなのかなあ。でもなんとなく気が楽になった気がする!笑
    私もその映画見てみる!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL