5期生卒業パーティー

5期生の卒業パーティーが開催されました

 3 月 22 日木曜日、私たちの学び舎である大阪市立大学の桜の花もそろそろ満開を迎えよ うという頃、宮川研究室 5 期生の卒業記念パーティーが行われました。午前中から卒業式 があったため、5 期生(特に女性の方々!)にとっては移動&着替えと、かなりハードな一 日だったようです。 
  パーティーはゼミ長中尾の乾杯の音頭でスタートしました(いつもは他のゼミ生にいじ られてグダグダになるのですが、今回はスムーズなスタートでした!)。卒業式の話や先輩方の華やかなドレスの話など和気あいあいと会が進行し、気付けば全体の 1/3 ほどの時間 が経過していました。ここからは 6 期生のえいちゃんこと永長の司会で進められます。

 まず先生から 5 期生へお祝いの言葉 が贈られました。5 期生にとっては、 このような形でお話ししていただくの は最後の機会となるので、感慨も一入 だったと思います。私も聞きながらど うしようもなく寂しくなり、次に続く 6 期生からのスピーチ内容を見事にき れいさっぱり忘れてしまいました。恐 れ多くも 5 期生を感涙させてやろうと 意気込んでいたのですが、グダグダなスピーチになってしまい、お恥ずかしい限りです。6 期生からのメッセージは一応1人1分 間ともち時間が決められていたにも関わらず、ほとんど全員時間オーバーでした。溢れる 思いを 1 分間では伝えきれなかったようですね。

 5 期生への思い出振り返りムービーでは、私たちが入門する前の知らない 5 期生と先生 の写真と、入門後の一緒に撮った多くの写真が音楽と共に映し出され、新鮮な気持ちと懐 かしい気持ちでいっぱいになりました。ディベート大会ももう一度出たいし、伊勢も京都 も滋賀も、全部もう一度一緒に行きたいです。5 期生の皆さん方の最後のスピーチを聞いているとますますその思いが強くなって、涙が止 まりませんでした(同じテーブルでさめさんが ずっと泣いていましたしね)。もらい泣きにもら い泣きで、終わるころにはみんなの目に涙が光 っていました。

 最後に、5 期生から先生に、6・7期生、先生から 5 期生にプレゼントが渡されました。5期生からのプレゼントは、やなぎーさんの手作りケーキの上に、さめさんが 5 期生全員の 似顔絵チョコをデコレーションするという超大作で、本当に驚きました!一口いただいた のですが、お店のものかと思うくらい美味しく、似顔絵もそっくりで本当に見事でした。 最後に先生から一言ずつ先輩方へメッセージが送られ、プレゼントが手渡されました。お世話になりっぱなしだったこの一年半を振り返ると感謝してもしきれませんが、少しでも その気持ちが伝わっていればと思います。一次会はこれで終了となりました。

 二次会は宮川ゼミ恒例のカラオケで行われました。ゆきさん&せらさん・よこさんの懐 かしのデュエットと、先生のコラボデュエットが聴けて感無量でした。また、5 期生女性陣 による「年下の男の子」(木岡どきどきですね)や 7 期生がクリスマス会で披露した「ダン シングヒーロー」(鳥ちゃんきれきれですね)など大いに盛り上がりました。僭越ながら私 も、6 期生で練習した恋ダンスを踊らせていただきました。恐縮です(笑)

 そんなこんなで大賑わいの会 場に、当日最大のスペシャルゲス トの登場です。宮川ゼミ4期生の 方々です。皆さんお仕事を終えて 来られたようで、中には遥々東京 からお祝いに駆けて下さった方もいらっしゃいました。そのパワ フルさに脱帽です。さすが宮川ゼ ミ、さすが 4 期生!
 最後は言わずもがな「負けないで」の大合唱で幕引きとなりました。宮川ゼミらしい温 かみに溢れた卒業記念パーティーでした。

 最後になりましたが、5 期生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。そして、本当にお 世話になりました。特に 6 期生は頼りっぱなしの 1 年半でした。私たちが困っていればす ぐに気付いて声をかけ、的確なアドバイスを下さり、いつでも温かく迎え入れて下さいま した。そういった 5 期生の温かい雰囲気があったからこそ、伸び伸びとゼミ生活を送ることができたんだなぁと、卒業を迎えられた今実感しています。次のゼミからはもう先輩方 がいらっしゃらないと思うと寂しくてたまりませんが、先輩方がつくり上げてこられた宮 川ゼミのアットホームな雰囲気は、これから私たち6・7期生が引き継いでいきたいと思 います。そしてさらに活気あるゼミになるように努力していきます。機会があればぜひ様 子を見にいらして下さい。後輩一同待っています。本当にありがとうございました!

5期生一同よりメッセージ

 3 月 22 日(木)、私たち 5 期生は卒業の日を迎えました。卒業式、商学部の学位授与式に 出席したのち、6 期生を中心に準備をしてくれた卒業パーティーに参加し、宮川先生、ゼ ミ生と学生最後の時間を過ごしました。

 卒業パーティーでは、先生から 5 期生全体へのビデオメッセージに加え、1 人 1 人に向 けてメッセージをいただきました。5 期生のこれからに対する先生の激励の言葉に、胸が いっぱいになりました。
 6 期生 1 人 1 人からも 5 期生に向けてメッセージをもらいました。また、ムービーで は、5 期生の宮川ゼミ生活を振り返るとともに、5 期生それぞれへの思いを伝えてくれま した。1 年半を共に過ごした 6 期生から、こんな風に思ってもらえていたんだなあととて も嬉しく感じました。

 2 次会は場所を移して、カラオケで行われまし た。これまでのカラオケで披露した 5 期生の思い 出の曲を中心に歌っていると、EXILE の「Lovers Again」が流れ始めました。「あれ?この曲は…」 と考えたのも束の間、4 期生のうどさん、細見さ んが乱入して歌い始め、続いてじらさん、なしこさん、橋詰さん、すぎさんも現れました。先輩方の突然の登場にびっくりするとともに、先輩方に久しぶりにお会いできたことを嬉しく感じました。お仕事でお忙しい中、私たち 5 期生のために駆けつけてくださって、ありがとうございました。 

 この卒業パーティーを最後に、私たち 5 期生は宮川研究室を離れることになります。宮 川研究室で学んだことを糧に 4 月からそれぞれの場所で日々邁進していきたいと思いま す。4 期生の先輩方、5 期生、6・7 期生のみんな、そして宮川先生、本当にありがとうご ざいました!! 以下の 5 期生それぞれのメッセージを以て、この 5 期生最後のイベント報告を締めさせ ていただきます。 

 5 期生、6 期生のみんな、私たちのためにパーティーを企画してくれてありがとうござ いました。宮川ゼミに入ってからの 2 年間が凝縮された振り返りのムービーでは、宮川ゼ ミでしか得られない経験がとても多く、充実した時間だったと改めて実感しました。
 また、特別なイベントだけでなく、日々のゼミ活動の中で先生がゼミ生に向けて話してくださった雑談も私が今後生きていく中での財産です。今は小さいエンジンしか持ってい ませんが、大きなエンジンに変えて社会に羽ばたきたいと思っています。
 宮川先生、私の居場所を作ってくださってありがとうございました。先輩方、5 期生、6 期生、7 期生お世話になりました。ありがとうございました。今後とも宜しくお願いしま す。
                                                      衣笠有紀 

 まずは就職活動で忙しい中、卒業パーティーの準備をしてくれた 6 期生のみんな本当に ありがとう。そして、半年という短い間しか一緒に過ごせなかったけれどパーティーに参 加してくれた 7 期生のみんなもありがとう。
 卒業パーティーのムービーで 2 年半を振り返ると、様々な思いがこみ上げてきました。 そして、ゼミで過ごした 2 年半は私にとって感謝がたくさん詰まった 2 年半だったことを 改めて感じました。楽しいことと同じくらい、いやそれ以上にしんどいこともたくさんあ りました。それでも最後まで頑張れたのは、5 期生を初めとするたくさんの人がいてくれ たからだと思います。
 改めて 5 期生、6 期生、7 期生、そして宮川先生、先輩方ありがとうございました。
 宮川ゼミで過ごした 2 年半を糧に、社会でも頑張っていきます!
                                                      小松愛実

 つい最近ゼミに入ったばかりだと思ったら、もう卒業だなんて驚いています。2 年間充 実した毎日を過ごせました。株式会社が何かも分からないところからスタートして、基本書の『コーポレート・ファイナンス』と格闘しながら少しずつ理解していくのがとても有 意義な時間でした。特に、卒業論文に取り組みながら、「CORE の時は重回帰分析のデー タを揃える大変だったな。」だったり、「昔 FQ で財務諸表を取るのに一苦労だったのに、 今は一瞬で欲しい情報だけ取れるようになったなあ。」と、この 2 年間の経験がちゃんと 身になっていることを実感しました。
 思い返せばゼミ選考のとき宮川ゼミで過ごす日々を想像してワクワクしていたのです が、実際に先生や 5 期生、後輩たちと過ごしたこの 2 年間はそれよりも遥かに楽しいもの でした。このゼミで過ごせて本当に良かったです。これからもよろしくお願いします!                                                       鮫島涼子 

 2 年間を振り返ってみると、ざまざまな出来事がありましたが、すべてのことがついこ の間であったように思えるくらい、時間がたつのが早かったと思います。
 宮川先生のもとでたくさんのことを学び、人前で意見を言うことができなかった私が、 ゼミ活動を通して少しずつではありますが、発言ができるようになったと思います。
 私にとって、宮川ゼミは家族のような存在で、社会人になってからも宮川ゼミが帰って くる場所であると思っています。
 このように今思えているのも、宮川先生をはじめとし、よい先輩方、よい同期、よい後 輩に恵まれたからだと思います。本当にありがとうございました。
 宮川ゼミでのことを胸に、社会人になっても頑張りたいと思います。
                                                      西尾美幸

 6 期生・7 期生の皆さん、とても楽しい素敵な卒業パーティーを開催していただいてあ りがとうございました。ムービーを見ながら 2 年半のことを振り返っていると色んなこと を思い出して、言いたいことが増えて頭の中とスピーチがぐちゃぐちゃになってしまいま した。
 3 分のスピーチではまとめきれないほど、この 2 年半のゼミでの時間はとても楽しく て、充実した濃い時間だったなと改めて感じています。今の自分があるのも、充実した 2 年半を過ごすことができたのも、先生をはじめとして、5 期生、後輩のみんなのおかげだ と思います。今まで本当にありがとうございました。
 これから社会人生活が始まりますが、ゼミで学んだことを胸に、くじけずに頑張ってい こうと思います。これからもよろしくお願いします!
 最後に 6 期生と 7 期生のゼミ生活が 5 期生以上に充実したものになることを願っていま す。
                                                       東浦智哉 

 宮川ゼミでの 2 年半を振り返れば、人生で一番色んな感情に溢れていた刺激的な日々で した。自分を省みて考えることが多く、甘ちゃんの自分から大きく成長できたように思い ます。宮川先生、4 期生の先輩方、5・6・7 期生のみんな、今まで本当にありがとうござ いました。
 卒業パーティーを経ても卒業の実感は湧かず、また 4 月からも 711A 教室でゼミや、ラ ーコモでゼミ生と話し合いをしている気がしているのが本音です。どうしても会って話す頻度は少なくなってしまいますが、今後ともお付き合いのほどよろしくお願いします。先 生や 6・7 期生からゼミのこと、5 期生から仕事を通して経験したことを聞けること、楽し みにしています!
                                                      栁田恵里 

 後輩のみんな、素敵な卒業パーティーをありがとうございました。DC チームのムービ ーを見ながら、2 年間の濃ゆい充実したゼミ生活を思い返して、改めてこのゼミを選んで よかったと感じました。先生、2 年間ご指導ありがとうございました。動画中での 5 期生 各々へのメッセージには、誰にもみられてないと思いますが、実は涙が溢れてしまいました。素敵なムービーをありがとう。うすい眉毛とは対照的に、濃ゆい影響力を世論に対し ても与えられるように、PR マンとして東京で奔走してきます!今後ともよろしくお願い します。
                                                     横山遼大朗  

 後輩のみんな、忙しい中ステキな卒業パーティーを企画準備してくれてありがとう。ゼ ミでの沢山の思い出と笑顔溢れるとてもとても楽しい時間を過ごすことができました。
 ちょうど 2 年半前に宮川研究室をノックしてから、凄まじい勢いで今まで駆け抜けてき たように思います。世の中のちょっとした「なぜ?」に理論を積み立てて考えていくという楽しさにどっぷり浸かることができた経験は、僕の大きな財産です。そして何よりも、楽しいこと辛いことなど全てを共有しながら、共に頑張ることのできる宮川ゼミファミリーの一員になれたことを誇りに思います。宮川先生、先輩方、同期、後輩、みなさん本当 にありがとうございました。
 ゼミを卒業してまだ間もないですが、もう既に、ゼミ活動のこと仕事のことなど、みんなの話が聞きたくてうずうずしています。次会うときまでに、僕も少しでも成長した姿が 見せられるように頑張りたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。                                                       吉延世羅 

 2 年間のゼミ生活は、内容の濃い、充実したものでした。科学的思考論に始まり、卒業 論文を完成させるまで、本当にあっという間でした。宮川ゼミでの学びがあったからこ そ、大学生活で思い残すことはないと言い切れます。本当にありがとうございました。
 卒業をした今、引っ越しの荷造りをしているというのに、卒業してしまったんだという 実感がまだあまり湧きません。卒業パーティーで後輩が言っていた、「4 月にゼミが始まっ てから、寂しさを実感すると思う。」という言葉と同様、環境が変わって新しい生活がスタートする頃に、寂しさから感傷に浸るんだろうなと感じています。その時は、宮川先生の言葉やゼミ生の顔を思い出し、新天地でも精一杯頑張っていきたいと思います。そして また、ゼミに顔を出せる日を心待ちにしています。
 最後になりましたが、宮川先生、同期、後輩、先輩方、2 年間本当にありがとうござい ました。これからも宜しくお願いします。
                                                      吉村綾香 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL