闘志を燃やして【山口裕健】

 皆さんはじめまして!
 9期生の山口裕健(やまぐち ひろかつ)です。9期生ブログリレー8番手を担当させていただきます。
菅くんと一緒で特に決まったあだ名はないのでこれからに身を任せようと思います。

 では早速自己紹介を簡単にしていきます!
 私は兵庫県加東市という田舎出身で、1,999年9月15日に生まれました。実は嵐のデビュー日で少し誇りに思っています。
趣味は運動することで、特にサッカーが好きです。最近体力をつけようと下宿先の杉本町からバイト先の天王寺まで自転車で通っていますが、気づいたのは、自分は結構回り道が好きなことです。わざと時間をかけて帰ったりすることで新しい発見を楽しんでいます。

 私には、人の憧れたところを自分にも積極的に取り入れようとするところがあります。密かに宮川先生のダンディーな部分に憧れており、宮川ゼミに入ることが決定してから、自分もダンディーな男になろうと、奮闘しています。まず、髭がある男はだいたいダンディーだろうと思い、髭を伸ばしてみました。しかし、バイト先の店長に「剃れ」と一蹴。次に、服装にもこだわってみました。出かける際に、シュッとした服に革の靴。誰がどう見てもダンディーな格好です。しかし、履き慣れていない靴で靴擦れして靴下が血だらけになってしまい、失敗。

 今回は形だけ入っても無駄だと思い知らされました。心からダンディーにならなければ意味がなく、ダンディーな男までの道のりはまだまだ遠いと感じています。ダンディーな男に興味がある方、是非一緒に目指しましょう!


 さて、ここからは切り替えて宮川ゼミを志望した理由についてお話しします。 
 私が宮川ゼミを志望した理由は、自分の大学生活を謳歌させてくれるゼミだと思ったからです。レベルが高く、先生と本気で向き合い、同じゼミの仲間と高め合っていくことができるこのゼミでは、全力疾走して、自分の大学生活を完全燃焼できると考えました。また、1回生の後期の「証券分析論」で宮川先生の授業を受けており、面白いと感じ、そのときから宮川ゼミに入りたいと薄々思っていました。

 自分はGPAがとても低く、レベルの高い集団の中に入ることに少し不安を感じていますが、皆それぞれ不安を抱えているのは一緒だと思います。だから、気持ちを強く持ち、形だけではなく、自信を持って宮川ゼミの一員になれるように全力を尽くそうと思います。そして2年後、9期生全員が勇ましい顔になれるように互いに仲良く、時には真剣に高め合っていきましょう!これから始まる2年間本当に楽しみです。よろしくお願いします。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 残り2人!
 次はでみせさんです、お願いします!!

 

闘志を燃やして【山口裕健】 への3件のコメント

  1. 櫛田一輝

    タイトルからサッカー少年(青年)のガッツある感じが出ていていいね、自分も燃えてきた!
    2年間で自分なりのダンディを模索して、礎を築けるように頑張ってね!

    返信

  2. 大村 優波

    形だけでもととりあえず行動に移すっていうのはいい長所やね
    その調子でどんどん一歩ずつ進んで欲しい!

    ところで部屋の壁にあった「Happy Birthday」の風船がすごく気になったんやけどゼミ中に聞き出せず
    あれはツッコんだ方がよかったのかともやもやしています

    返信

  3. 宮川壽夫

    最近の学生は「〇〇してくれると、うれしいです!」が得意だな。7期生の河合だけかと思ってたが。

    山口、危うく成績で落とすところでした。「こいつ、入れたいけどこの成績どうなのよ」と悩みました。どれくらい成績悪いかというと5期生の世羅(公認会計士の試験に先日合格)が入ったときと同じくらいです。実際に会って山口の顔つき見ると「入れてよかった」と確信しました。おまえ、いい顔つきしてるよ。留年だけすんじゃねーぞ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL