6期生卒業旅行 in 奄美大島 2日目

6期生卒業旅行 in 奄美大島 2日目

 卒業旅行 2 日目は、前日のぐずついた天気とは打って変わって快晴!それもそのはず、宮川ゼミ随一の晴れ男、宮川先生が試験監督を終え、合流しました。お昼ご飯は「奄美きょら海工房」というお店で食べました。奄美の綺麗な海が一望できるテラス席で、ピザやパスタをいただきました。

 昼食が終わり、お次はマングローブツアー。マングローブは木の種類ではなく、海水と淡水が混ざりあう汽水域と呼ばれる場所に生える植物の総称だそうですね。そんなマングローブを眺めながらカヌーを漕ぎ進めて、写真撮影。そしてまたカヌーを漕ぎ、干潟に到着。マングローブの森の中を歩きました。私の中で忘れられないのが、マングローブで生息するカニ!片方だけハサミが大きく、地面の揺れを察知して砂の中に入っていくシオマネキや、胴体部分が丸く、地面に穴を掘って蓋をするミナミコメツキガニなどを見ることができました。その中でも特に忘れられないのがシオマネキです。

ガイドのお兄さんが「この白いの全部シオマネキのハサミ」とおっしゃったときは信じられませんでしたが、私たちが動くと白い物体が次々と砂の中に消えていく光景には驚きました。穴に戻るとき、自分の穴に戻るわけじゃなく、近くの穴に潜るそうで、なんだか椅子取り合戦みたいだなぁと思ったのは私だけじゃないはず。笑

 その後は晩ご飯、の前に大浜海浜公園に移動し、夕焼けを見ました。地平線の少し上に雲がかかっていたのが少し残念でしたがとても綺麗でした!そして待ちにまった晩ご飯は「パスタン」というアメリカンステーキ店で食べました。ここでは骨の左右にサーロインとフィレが並んでいて 1 皿で 2 度美味しいTボーンステーキや、ボリューム満点なだけでなく、切ると中からチーズが溢れ出すチーズ IN ミートステーキをいただきました。そして、お店のお兄さんに教えていただいた「焼酎ダイニングさけ工房 心」に移動し、おすすめしてもらった油そうめんやティラダ(マガキガイやトビンニャなど様々な名称がある巻き貝)、ランチョンミートの天ぷらなどをいただきました。焼酎ダイニングということで、これもおすすめしてもらった一番橋という焼酎をはじめ数種類いただきました。すべて美味しく、また、2 件目ということでお腹もいっぱい!運転組、本当にありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL