8期生歓迎会

8期生歓迎会

11月28日に宮川ゼミ8期生の歓迎会をしていただきました。一次会は虎武士で、二次会はすぐ下のカラオケで行われました。まず私がお店に着くとほとんど皆さんお揃いで、先輩方の誘導のもとに席に案内していただきました。周りの8期生の顔を見回してみますと、皆一様に少し緊張した面持ちでしたが、盛り上げ上手な先生と優しい先輩方の話の輪にいれていただき、すぐに皆打ち解けていたようでした。そして宴会も盛り上がってきたころに毎年恒例の自己紹介タイムが始まりました。今年は自己紹介として、出身やこれからの抱負、推しの7期生の先輩を発表しました。発表する側もされる側もドキドキして、発表のたびにあちらこちらで歓声があがりました。

さらに今年も、木岡さんからの質問タイムがありました。8期生の服装や自己紹介に愛をこめてイジリつつもキレのある質問で更に盛り上げてくださいました。二次会はカラオケに移動し、これも大盛り上がりでした。宮川ゼミの個性が爆発して、ヤブさんの独唱やとりさんのダンシングヒーロー、中尾ゼミ長のハイテンションなど、普段のゼミではきりっとした先輩もカラオケの時にはまた違う顔で、さすが宮川ゼミだなあと思いました。 

最後にはゼミ歌である「負けないで」をみんなで円陣を組んで歌いました。歌っている間、「これが宮川ゼミかあ」「宮川ゼミに入ったんだな」という思いをひしひしと感じ、宮川先生の研究室を初めて訪れて、お話をさせてもらった時を思い出し、やっと弟子のスタートラインに立てたのかなと思いました。そして、これからの2年間がとても楽しみになりました。最後になりましたが、当日までの準備や当日の手配をしていただいた先生、先輩方、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL