脱・スタンプラリー型旅行【大村】

8期生ゆうひです。

リレー形式のブログ2周目、今回は「いま行きたい国」というテーマを貰いました。


私は大の海外旅行好きで、長期休暇の際は必ず海外に行っていました。大学の友人からは「大村優波=海外」のイメージを持たれ、その上帰国子女だからさぞ英語がペラペラだろうと思われている私のTOEICスコアは695点しかありませんが今回はひとつ語らせてください。



いま行きたい国は、ベトナム・ホーチミンです。

上にも書きましたが、父の駐在で海外に住んでいたことがあります。そのときに住んでいたのがベトナムのホーチミンで、海外好きになった原点になります。

この街は本当におもしろくて、植民地時代のフランス文化と南国の気候、発展途上国独特の活気やらがミックスされてそれはそれはユニークな国です。民族衣装のアオザイやベトナム料理のフォーは一度は目にしたことがあるでしょう。関空からは毎日直行便がたくさんでています。

まあベトナムの魅力は語りはじめるとキリがないのでこの辺で留めておくとして、ここからは私流海外旅行の楽しみ方を紹介しようと思います。


それは、「観光名所を巡らない」ってことです。

ともかく旅行って聞くと、イコールその土地のランドマークを観に行くこと、みたいな風潮がありますよね。あれ誰が流行らせたんでしょう。旅行会社ですかね。

このランドマーク周遊型スタンプラリーツアーの最大の罪は、時間に縛られることだと思います。リフレッシュのために旅行しに来てるのに、時間に追われてホテルに帰ればフラフラ。翌朝はまだ疲れの残った体にムチ打って観光再開。。。

っていう旅行をした経験ないですか?特に海外旅行って特別なものだし、せっかくと思って過密スケジュールにしがちです。これ、ユネスコのせいです。「行く国 世界遺産」とかでググるのはいっそやめちゃいましょう。

その代わりに、私は現地の人と積極的に交流します。日本で指差し会話帳を買って、街を散歩して、時々暇そうなやつをとッ捕まえて指差し会話帳を使ってしゃべり倒します。英語圏でない限り英語力は全く関係ありません。たいていの人は日本人だと言えば快く相手をしてくれますし、そのまま仲良くなってローカルなうまい店を教えてくれたりします。tinderを使って情報収集ついでにランデブーを楽しむのもイイです。

こうやって現地の人と触れ合うことできっと一生の思い出ができるはずです。ただその際は、相手の国にお邪魔させてもらっている外国人であることを忘れず、相手をリスペクトし、相手の文化への理解は深めておくべきです。このブログを参考にして何かあった場合、当方は一切責任を持ちません(笑)



では最後になんちゃんにこのブログリレーのバトンを託して締めます。テーマは「もの申したい事」。現役JDのなんちゃんに、社会にでも政治にでも若者にでもなんでもいいので、自分の意見を通して世間をぶった切る姿を見せてほしい。

ちなみに見本。

おい、8期生、みんな毎回ブログに「みんなの意見をきかせてください」というのに全然自分達はコメント書かないじゃないか。世の中はギブアンドテイク、人に求めるならばまずは自分から行動すべきなんじゃないかな?

こんな感じで(笑)

脱・スタンプラリー型旅行【大村】 への3件のコメント

  1. 杉山聡一

    ゆうひ、ええこと言うなぁ。コメントしても反応ないとかね。
    ただ、意見した人にも非がないかはわからんからなぁ。ついつい反応してしまうようなコメントを目指して頑張りましょ。
    今行きたい国、アメリカ!シアトルに行ってPamさんに会いたい!え、Pamさんって誰?コラムの「大家の Pam さんを食事に招待しました(No.4)」を読みなさい、宮川ゼミのキーパーソンです!

    返信

    1. 大村 優波

      まさに杉さんのおっしゃる通り!ついつい反応しちゃうようなブログを志したいんですが、センスがズレてる故にただチクチクと小言を言ってる変な奴になっちゃって困ってるところです。

      返信

  2. 櫛田一輝

    ゆうひらしさ全開だね。そして、JDの響きいいね。
    DD(男子大学生)、もらいました!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL