今年始めたこと【片岡】

こんにちは。じゅんからバトンを受けた片岡です。

じゅんのお気に入りの本「精霊の守り人」、私は読んだことがない 

私がファンタジーでお気に入りなのは、「ナルニア国ものがたり」です。ライオンと魔女という第1作を映画で知り、どハマりしてその後シリーズ全巻(7作)を一気に買い読み耽りました。4人兄弟が別世界に迷い込み成長していく物語ですが、冒頭の大きな衣装ダンスから別世界に足を踏み入れるシーンが大好きです。実際に起こりそうなシチュエーションなんです。ファンタジーなんて滅多に読まなくなりましたが、時間のあるこの時期にこそ、本を読む習慣をつけたいですね。

 

 

さて、私のお題は「今年始めたこと」です。新たに始めたことは思いつかなかったのですが、

今年気をつけて生活していることがあります。それは家族としっかり会話をすることです。笑

そんなこと?と思われるでしょうが、大学生になり家族特に両親と顔をあわせる機会が減って、ほとんど会話をしていなかったことに気づきました。3年生の1年間は下宿をしていたのでそれでも良かったのですが、4年生になり実家暮らしに戻ったことで家族との関わり方を考え直すようになりました。

 

下宿時は自分の好きなタイミングで行動できていたことも、実家で家族と暮らすとある程度足並みを揃える必要があるため好き勝手にはできません。自分の行動にいちいち口を出してくる両親に反抗したり口喧嘩になる頻度が高くなってしまったのですが、、

そんな時今までの私は、親と会話することを諦め自分の意思を通そうとしていました。反抗期というのでしょうか。笑

下宿生活の1年間で私は、家族がいることの有り難みや、家族と関わることの必要性を感じることができたと思います。特に用がない日はなるべく家族みんなで夕食をとるようになりました!

 

卒業して、社会人になって、、家族みんなで過ごす時間がこれから減っていくことを考えると、今のうちにたくさん会話をして家族を大切にしようと思うようになりました。(もちろん社会人になってからも家族の存在は変わりませんが)私は最近、そんな日々を送っています!

 

 

では、次のお題は、「秋といえば」でくっしーにバトンを渡します!

夏や冬にイベントが多く、一瞬で過ぎてしまう秋ですが、、何か思い出やエピソードがあれば聞きたいですー!

 

今年始めたこと【片岡】 への5件のコメント

  1. 櫛田一輝

    わかる!僕も実家を離れて初めて、当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなかったことに気づきました。この時期は人生の節目だからいろいろと思うことがあるよね。

    失って初めて気付く人ではなく、最初からそのありがたさを感じられる人になりたい。かずを

    返信

    1. 片岡千凡優

      名言をありがとう!笑
      親が亡くなってからもっと感謝を伝えていればよかった、、と後悔するとよく言うよね。後悔しないというのは難しいかもしれないけど、日常の中で感謝の気持ちを忘れないようにしたいなと思う。

      返信

  2. 杉山聡一

    今年始めたこと…「釣り」ですかね!(ゼミ生は要facebook確認)どうも、相も変わらず宮川ゼミ生杉山です。
    例年より自分の時間が多いこの自粛の中なので、なにかと始めやすい環境やね。ただ、始めるのはいつでもできる。3ヶ月前までやってたけど、今日からまた再開、もある意味始めるやしね。なので、是非とも継続を。家族との会話も、何気ないおはようのラインくらいならどんだけ忙しくても、どんだけ離れていてもできるもんね。
    卒業前に、ちっぷが秋に始めて続けたことって

    返信

    1. 杉山聡一

      内容のブログ、お待ちしてます!

      返信

    2. 片岡千凡優

      杉さん、有難うございます。
      何かを始めることよりもそれを継続することの方が難しいかもしれません。社会人になりまた実家から離れることになっても、今度は家族とのコミュニケーションを忘れないようにしようと思います。
      秋に始めて続けたこと、、今振り返ると”体力作り”ですね!生きていく上で身体が資本だと20歳を過ぎて思うようになりました。最近は風呂上がりの柔軟とスクワット腹筋などをルーティーン化しようと意気込んでいる最中です!継続し今度ブログで報告できるよう頑張ります。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL