ここがワシントン大学自慢の図書館です

図書館 Suzzallo と Allen の魅力(No.6)

ワシントン大学のキャンパスには全部で 16 の図書館があります。その中でも有名なのがこちら中央図書館とも言うべき Suzzallo library。決して国立博物館や美術館ではありません。単に大学の一図書館のくせしてこのエラそうな構え。

中の Reading Room はこうなってます。自分も大学時代にこんな自習室があったらもっと勉強しただろうにと調子のいいことを思ってしまいます。やたらと天井が高く、咳払いすらはばかられる雰囲気がいい。ただし、観光客がしょっちゅう出入りして実は意外と落ち着きません。ここは映画ハリーポッターのロケ地になったというウソかホントか定かではない話があり、「ハリーポッターの部屋」と呼ばれています。ワシントン大学のキャンパスは常に観光客が絶えませんが、特にこの図書館はもはや観光名所になっている模様です。確かに初めて中に入ると息を飲むような雰囲気に圧倒されます。

Suzzallo は夜になって日が暮れるともっといいということを発見しました。この部屋は、写真のような高い天井から吊り下げられた大きくてクラシックな暗い照明だけなので、館内全体が薄暗い中、各テーブルに設置されたスタンドだけが煌々と手元を照らすという絵になります。観光客もいなくなり、非常に集中できる雰囲気です。時期によるとは思いますが、さすがに学生もまばらになります。ちなみにここは左の写真のような荘厳な階段を上がった 2 階で 1 階にはもちろんスタバが入ってます。研究室で仕事をしたり、図書館にこもったり、その日の気分によるのですが、午前中のセミナーの前後は研究室にいて、午後から図書館で、また夜は自宅の書斎で仕事をしたり、といったジプシーな感じで珍しがって大学内を移動しています。で、今日は例の独房のような研究室を出て図書館 Allen の Study Area に来ています。これまた本学を代表する Allen library は Suzzallo とつながっており、Szzallo の 2 階から広い書庫を抜けると Allen の 3 階 Study Area にたどり着きます。

ここ数日は、こちら Allen Study Area の窓際席をご贔屓にしています。というのも Allen の自習室は写真のようにセパレータブルな机と椅子が並んでいて、しかも窓際からの眺望がすばらしい。ここ 3 階からは目にもまぶしい緑の芝生と美しい校舎を見下ろすことができます。さらに私が注目するのはこの古風な雰囲気を醸し出す木の椅子。これなかなかいい。Szzallo と Allen の椅子はすべてこの椅子に統一されています。体の大きい私にとってはこれくらいの椅子がちょうどありがたい。

Allen 3 階窓際席からの眺望がこちら。実に気持ちがいいです。

逆に芝生広場から見た Allen の外観。ここの 3 階が Study Area です。

本稿は宮川研究室ゼミ生に向けて発信されたメッセージであり、ゼミ生の問題意識を喚起することを目的としたものです。

本稿における観察及び意見は宮川壽夫の主観による個人的見解であって大阪市立大学の考えを代表するものではありません。

Hisao Miyagawa, 2015, All rights reserved

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL