大阪インテレクチュアルバー

インテレクチュアルバーが開催されました

 4月12日、宮川先生が主宰しているインテレクチュアルバーに参加しました。 企業・役職を超えて様々なビジネスパーソンが集うこのイベントに、今回は7期生のえみさんと共にお手伝いとして行くことができました!今回は、なんとゼミ冬合宿でも取り組んだ「ソクラテスゲーム」を行いました。6 人ほどのチームに分かれ、与えられた問いに対して本質的な問答をチーム全員で繰り返していくというものです。ここで気をつけるべきことは、質問者が本質を問うということと、回答者はあまり深く考えず端的にリズムよく答えること、そして自分の経験に即して話すことです。

 まず初めに「最近、仕事で嬉しかったことは何ですか。」というテーマで考え方や価値観を語り合いました。その後、「社内のコミュニケーションを円滑にするためにはどうすべきか。」というお題でゲームを行いました。ここでは、「円滑なコミュニーケーションとは何か。」「そもそもコミュニケーションとは何か。」「それは本当に必要なのか。」などという質問に対して真剣に考えました。普段何気なく使っている言葉の意味を考えたり存在そのものを疑う、というのがソクラテスゲームですが、もちろん正解は存在しません。腑に落ちる瞬間よりも、モヤモヤしてうーんと考え込む時間の方が多かったように思いますが、これこそがこのゲームの面白いところです。 

 会場は終始和やかな雰囲気で笑いが絶えませんでした。社会人の方々に囲まれ ることにとても緊張していましたが、ビジネスマンの価値観や志、企業での仕事話などはとても興味深くて面白く、気がつけば食事することを忘れて話に聞き入っていました。 様々な業界の多くのビジネスマンとお話しすることができ、とても貴重な機会でした。実際の仕事内容や、仕事での楽しさ・大変さなど勉強だけでは分からないことを教えていただきました。学生のうちからこのような機会に参加でき本当に良かったです!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL