8期生科学的思考論プレゼン大会

毎年恒例、科学的思考論のプレゼン大会が行われました

 4 月 17 日水曜日、8期生による科学的思考論のプレゼン大会が行われました。恒例のプレゼン大会は今回で 8 回目でした。今回は 8 期生 6 人が 3 人ずつ 2 班に分かれ、選んだ課題図書について 20 分程度のプレゼンを行いました。

 8 期生にとってはこれから始まるゼミ生活のウォーミングアップ的な立ち位置と言うことで、両班とも張り切って春休みの多くの日をサブゼミに充てました。 

 大村、片岡、難波の班は『クリティカルシンキング入門編』の「物事の原因を考える」ことにフォーカスを当て、解説しました。分かりやすいスライドと、メンバーが警察官というユニークな設定で、楽しく理解しやすいよう工夫されていました。

 河合、櫛田、丸山の班は『MBAクリティカルシンキング』について、ケーススタディを用いながら問題解決の流れについて解説しました。実際の問題解決の流れが分かりやすいプレゼンだったと思います。両チームとも積み重ねた努力が見られたプレゼンでした。

 プレゼン大会の結果は、7期生の先輩方の投票により大村、片岡、難波の班が優勝でした。私の班は負けてしまいましたが、悔しさとともに、初めて仲間とともに一つのものを作りきることができた達成感を感じています。今回のプレゼン大会では、科学的思考だけではなく、考えることの楽しさや分かりやすく伝えることの難しさなど、多くのことを学びました。この経験をこれからのゼミ生活に活かして、6 人で頑張ろうと思います。 

 最後に、仕事でお忙しい中アドバイスをくださった先生、就活中にもかかわらずいつも優しく協力してくださった先輩方、そしていつも隣で支えてくださったはらはるさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL