ダイドーグループホールディングスへの企業訪問

ダイドーグループホールディングスへの企業訪問

10 月 31 日(水)に、先生と6、7期生でダイドーグループホールディングスを訪問しました。この前の訪問と異なって、今回の訪問は財務戦隊レバレンジャーチームが今年の夏からしてきた分析の結果について「DyDo グループ成長戦略の課題と展望〜モノを売る自販機からヒトを集める自販機へ〜」というテーマで発表を行いました。 

最初に、前回の企業訪問、第 2 四半期決算記者発表会や髙松社長とのスモールミーティングに伺った話と感じたことをもとに、行った分析の結果を約 40 分発表しました。発表はお会いしたことがあるコーポレートコミュニケーション部の方々の前に行いましたが、全員が非常に緊張しました。  発表が終わってから、コーポレートコミュニケーション部長の長谷川さんをはじめ、コーポレートコミュニケーション部の方々からそれぞれコメントをいただきました。

その中に、長谷川さんから「企業価値向上に向ける対策」という宿題をいただきました。レバレンジャーチームは理論株価が実際の株価と乖離する原因を探求したいため、今回の企業分析と頂いた宿題についてさらに深く研究を行い、その結果をCORE 論文にし、もう一回発表したいと考えています。 発表会の後に、いつもの通りに懇親会が行われ、各テーブルではそれぞれの話題で非常に盛り上がりました。ダイドーホールディングスの皆様のおかげで、今回の企業分析を通して、私たちは前期に勉強したコーポレートファイナンスの知識を活かす機会をいただき、たくさんのことを学ぶことができました。誠にありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL